携帯電話のポイント「モッピー」が「Suicaポイント」に変換可能に

瀬井裕子(編集部)2007年12月12日 13時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 携帯電話のポイントサービス「モッピー」を運営するセレスは東日本旅客鉄道(JR東日本)と提携し、12月21日からモッピーとJR東日本が運営する「Suicaポイント」とのポイント交換サービスを開始すると発表した。

 モッピーの利用者は、携帯電話のサイトなどを利用して貯めたモッピーポイントをリアルタイムにSuicaポイントへ交換することができるようになる。交換できるのはモッピーポイントからSuicaポイントへの一方向のみ。

交換レートは以下の通り。

  • 交換レート  :10モッピーポイント→9Suicaポイント
  • 最低交換数  :10モッピーポイント
  • 交換単位   :10モッピーポイント

 モッピーは携帯電話専用のポイントサービスで、600以上の公式サイト・一般サイトへの登録と40以上のショッピングサイトでの約50万アイテムの商品購入、またモバイル広告の閲覧でポイントを貯めることができる。

 貯めたポイントは現金や電子マネーに交換することができるほか、着うたや着うたフルなどデジタルコンテンツの購入にも利用できる。累計の利用者数は100万人以上。

 一方のSuicaポイントサービスは、モバイルSuica会員と「ビュー・スイカ」カード(提携カード含む)会員向けのポイントサービスで、Suicaポイント加盟店におけるSuica電子マネーでの買い物などによりSuicaポイントを貯めることができる。

 貯まったSuicaポイントは、Suica電子マネーに交換することで、電車やバスなどの公共交通機関での支払いに利用できるほか、コンビニエンスストアやレストラン等での支払いにも利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加