クレイジーワークス、携帯電話向け電子コミック作成ツールの無償提供開始

島田昇(編集部)2007年12月06日 12時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クレイジーワークスはこのほど、携帯電話向け電子コミック作成ツールのオープンソースを無償で公開した。ツールの無償提供により、潜在的な個人および法人の電子コミック制作者を開拓。携帯電話向け電子コミックの絶対数や閲覧者増加に寄与しそうだ。

 11月31日に公開したのは携帯電話用マンガ作成ツール「Open Comic Creator(オープンコミッククリエイター)」。同社が提供する既存ツールをベースとしており、主要3キャリアの第3世代携帯電話に対応している。

 プラットフォームはFlash Lite1.0以降およびiアプリ、ライセンスはオープンソースでLGPL v2.1ライセンス。スクロール処理などにも対応している。

 同社総裁の村上福之氏は「iアプリ版はW-CDMA環境下でもコミックサーフィンよりも4〜6倍程度の高速動作が可能。オーサリングツールの費用やASP、サーバの使用料およびライセンス費用などは必要ない」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加