paperboy&co.、略語登録サービス「RYG」と長文自己紹介サービス「2manji」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 paperboy&co.は11月21日、社内における研究開発支援制度「ペパ研」の社内開発合宿において誕生した、略語登録サービス「RYG」および、長文自己紹介サービス「2manji」を提供開始した。どちらのサービスも無料サービスとして提供する。

 RYGは、普段聞き慣れたあらゆる言葉や文章を、三文字の略語に置き換え登録するサービス。現代の10代や20代の世代には定着しつつある略語文化を、もっと幅広い層のユーザーが楽しめるサービスとして同社の社員2名で開発した。

 2manjiは、ユーザーが自身のことを雑誌インタビュー風に長文で語る自己紹介サービス。従来のサービスではメインコンテンツの付属的な位置づけにあったプロフィール部分に着目し、ユーザーのプロフィール自体をインタビュー記事としてコンテンツ化し、公開できるサービスとして同社代表取締役家入一真氏と、社員2名で開発した。

 なお、2manjiは複数のWebサービスを共通IDで利用できる認証システム「OpenID」に対応しており、RYGも今後OpenID対応を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加