logo

ネットラジオサービスのPandora、音楽データベースにクラシック音楽を追加

文:Candace Lombardi(CNET News.com) 翻訳校正:緒方亮、福岡洋一2007年11月21日 18時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DIY型インターネットラジオの「Pandora」が、Music Genome Projectにクラシック音楽を追加した。Music Genome Projectは大規模音楽データベース兼エンジンとして、Pandoraのインターネットラジオを支えている。

 Pandoraにはまったことがある人なら、あとはただ待っていれば、自分がどんなクラシック音楽を好きなのかがわかるようになる。

 今回のクラシック音楽の追加は意義深い。PandoraはどんなDIY型インターネットラジオサイトにも増して、それぞれの曲がもつ音楽的遺伝コードに基づいてリスナーが好む音楽を見つけ出す機能で知られている。高度な複雑さを備えたクラシック音楽ほど、音楽的嗜好の判断に曲の音楽的遺伝コードが深く関わる分野はほかにない。

 今回追加された「Pandora Classical」には、バロックから古典派、ロマン派、近代、現代におよぶクラシック音楽の各ジャンルから、500人を超える作曲家の曲の、1万を超える録音のコレクションが入っている。

 Pandoraの創立者で最高戦略責任者(CSO)のTim Westergren氏は声明の中で、「クラシック音楽の愛好家は、クラシック音楽の世界のありとあらゆる領域を、かつてなかったやり方で探究できることを喜んでくれるだろう。それに加えて、われわれはクラシック音楽を、もっと身近な、誰もが関われるものにしたいと思っている」と述べている。

 1人のアーティストを基にしたステーション以外に、リスナーは曲の中の1つの楽章を聴いた上で、ほかのアーティストによる同様の曲を推薦するステーションを作成できる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集