ラナ、ドラえもんと「G-SHOCK」のコラボレーション腕時計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラナ(鈴見純孝社長)は11月20日、小学館プロダクション(八木正男代表取締役)とのライセンス契約により、人気キャラクター「ドラえもん」とカシオ計算機の腕時計ブランド「G-SHOCK」の初のコラボレーションアイテム「Doratch×G-SHOCK」を発売した。2112年9月3日に誕生したドラえもんの誕生年にちなんで2112本の限定販売で、価格は1万4700円。

「Doratch×G-SHOCK」は、08年5月に25周年を迎える「G-SHOCK」の人気モデル「DW-6900」をベースにしたキャラクター腕時計。バックライトを点灯するとドラえもんが覗き込むデザインになり、文字盤にはドラえもんをイメージさせるカラーリングを施した。また、ベルトはG- SHOCK25周年の記念ロゴを入れ、裏蓋には「Doratch×G-SHOCKのロゴ」も刻印する。時計のサイズはW50.0×H53.2×D16.3mm、重さは66g。

 同社直販サイト「ラナタウン」で「Doratch×G-SHOCK」単体で販売するほか、ドラえもん公式オンラインショップ「Doraemon’s Bell」では時計とオリジナルTシャツとセットにした「Doratch×G-SHOCK Dorabell premium」を1万8000円で販売する。なお、「Doratch×G-SHOCK Dorabell premium」は限定100セットで、同サイトではすでに完売の告知が出ている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加