約5000通りのカスタマイズが可能--MS、ゲーム向け10ボタンマウス「Microsoft SideWinder Mouse」

エースラッシュ2007年11月19日 21時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは11月19日、カスタマイズ機能が充実したレーザー方式のゲーム向け10ボタンマウス「Microsoft SideWinder Mouse」を、12月7日より発売すると発表した。

 今回発売されるMicrosoft SideWinder Mouseは、ゲームユーザー向けにカスタマイズ機能を充実させたレーザー方式の10ボタンマウスだ。5ボタンの操作カスタマイズをはじめ、解像度を200dpiから2000dpiまで素早く変更できる3つの専用ボタン、ゲームコマンドのマクロ登録機能、解像度やマクロ登録方法を手元で確認できるLCDディスプレイ、4種類のウェイトを自由に組み合わせられる本体重量の調整機能、交換が可能な3種類のマウスソールなど、1台で約5000通りものカスタマイズ幅を実現している。

Microsoft SideWinder Mouse マイクロソフト「Microsoft SideWinder Mouse」

 また、有線の安定性と無線の自由度を併せ持つケーブルアンカーが付属するのも特徴だ。センサー部分には、スムーズかつ正確な動作が可能な7080fpsのレーザーセンサーを採用。価格は8400円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加