logo

鎌倉ケーブルコミュニケーションズ、KDDIと提携し固定電話サービス開始

松田真理(マイカ)2007年11月15日 21時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鎌倉ケーブルコミュニケーションズとKDDIは12月1日より、鎌倉ケーブルコミュニケーションズが持つケーブルテレビ網とKDDIのコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)を活用した固定電話サービス「ケーブルプラス電話」の提供を開始する。

 ケーブルプラス電話のサービス利用料金は月額1396円で、通話料金は市内県内市外で3分あたり8.4円、県外市外で3分あたり15.75円。電話番号は番号ポータビリティによって、NTT東日本の電話番号をそのまま引き継げる。また、「多チャンネル放送」「インターネット」などのサービスとセットで加入すると、セット割引が適用される。

 サービス提供エリアは、鎌倉地区(大船の一部、玉縄の一部地域を除く)と逗子地区。逗子地区は2008年度より順次提供していく予定だ。

-PR-企画特集