イーサプライズ、USBケーブルだけで使える本格派PC用スピーカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イーサプライズ(森敦哉社長)は11月13日、PC用の小型スピーカー3機種を11月中旬に発売すると発表した。ラインアップは「ケーブルインスピーカー」「マルチメディアミニスピーカー」「LEDスピーカー」で、価格はオープン。実勢価格は「ケーブルインスピーカー」が2980円前後、「マルチメディアミニスピーカー」が1480円前後、「LEDスピーカー」が2480円前後の見込み。

 「ケーブルインスピーカー」は、インテリアとしても美しいキュービック型で、「アルニコマグネット+PPコーン」を採用した本格派スピーカー。USBケーブル1本で電源と音声入力の接続が可能。コードは本体背後に収納できる自動巻き取り式で、持ち運び時にはコードが邪魔にならない。ユニットのサイズは、W60×H60×D60mm、重さは320g、最大出力は0.5W×2。カラーは、ブラックとホワイトの2色。

 「マルチメディアミニスピーカー」は、持ちやすいカーブグリップデザインを採用し、本体に音量調節ができるボリュームコントロールを搭載した。電源はUSB経由で供給し、音声入力にはステレオミニプラグを使用する。ユニットのサイズはW49×H144×D48mm。最大出力は1W×2。カラーは、ブラック、ホワイト、シルバー、ピンク、グリーン、ブルーの6色。

 「LEDスピーカー」は、フレームにLED(発光ダイオード)を搭載し、使用時にフレーム全体が鮮やかに輝くのが特徴。本体に電源スイッチとボリュームスイッチ、ヘッドフォンステレオ端子を搭載した。音声入力にはステレオミニプラグを利用。電源はUSB経由で供給する。ユニットサイズは、W60×H226×D60mm、重さは460g、最大出力は1.5W× 2。本体カラーはブラックで、LEDはグリーン、ピンク、ブルーの3色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加