logo

伸びるフォトプリンタ、手軽さ受け、PC要らずのバッテリ駆動モデルが人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジカメやケータイで撮った写真をその場ですぐに印刷……そんな楽しみを提供するのが「フォトプリンタ」。バッテリ駆動モデルなら「どこでも写真屋さん」が簡単に実現する。もちろん、PCは必要ない。あちこちで聞かれる紅葉の便りに誘われて、出番が増えそうな日曜写真家にもオススメだ。そこで、このところ俄然人気が出てきた「フォトプリンタ」の売れ筋を、「BCNランキング」でまとめた。

●写真補正機能は逆光補正だけじゃない 1位は「小顔」と「美白」補正搭載

 L判や2L判といった、一般的な写真サイズの印刷に特化したプリンタを、BCNではフォトプリンタと分類している。A4サイズまで印刷できるプリンタと違って、小型で手軽に利用できるのが特徴だ。直近の売れ筋をみると、11月第1週(11月5−11日)で1位を獲得したのはエプソンの「Colorio me:(E-520)」。販売台数シェアは16.1%だった。11月12日時点でBCNが集計した市場推定価格(以下同)は2万2800円。被写体の顔を判別し、自動的に逆光や色カブリを補正する機能や、小顔・美白補正を施してくれる「ナチュラルフェイス」機能などを搭載する。電源はACアダプタのほか、別売のバッテリを使用することも可能。手軽に持ち出せるので、撮ったその場でプリントして楽しむこともできる。

【図と記事詳細はこちら】

-PR-企画特集