logo

ロジテックから2機種のワンセグテレビ--最大6.5時間の長時間視聴

加納恵(編集部)2007年11月14日 11時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジテックは11月14日、ポータブルタイプ「LTV-1S350P」と防水タイプ「LTV-1S700WP」の2機種のワンセグテレビを発表した。発売は11月下旬より。

 LTV-1S350Pは、3.5型液晶を搭載したポータブルタイプ。厚さ76mmのスリムボディながら満充電時には、最長約6.5時間の長時間視聴が行えるスタミナバッテリがポイントだ。

 本体にはワンセグチューナーのほか、FM/AMラジオチューナも内蔵しており、ラジオの視聴も行える。

 音声は内蔵のモノラルスピーカーもしくは、ヘッドホンにて対応可能。3Dサラウンドが体感できる「Sonaptic 3Dポジショナルオーディオテクノロジー」を搭載しているため、テレビのステレオ番組時には立体的な音響を作り出せる。

 一方防水タイプのLTV-1S700WPは、7型のワイド液晶を搭載した大画面モデル。IPX7相当の防水対応を施しており、キッチン、アウトドア、バスルームといった水の近くで使用できる。

 バスルームなど密閉性の高い場所での視聴も考慮し、ロッドアンテナに加え外部アンテナを付属。このほか防滴処理を施したリモコン、壁面へのテレビ取り付けをサポートする「壁掛け用台座」なども標準装備する。

 両機種ともにEPG、字幕表示、音声多重放送に対応。価格はオープンとなるが、予想実勢価格はポータブルのタイプのLTV-1S350Pが2万9800円、防水タイプのLTV-1S700WPが4万9800円程度の見込みだ。

-PR-企画特集