インタースペース、Style1が運営する育児支援サイトに関する事業を譲り受けることに合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インタースペースは10月26日、Style1が運営するCGM(Consumer Generated Media)型育児支援サイト「mamastadium(ママスタジアム)」に関する事業を、11月1日付けで譲り受けることについて、最終合意したと発表した。

 インタースペースは、1999年11月に設立。ネット上での成果報酬型広告アフィリエイトサービス「アクセストレード」を運営している。

 一方のStyle1は、2002年11月に設立。ウェブサイトおよびモバイルサイトの企画、構築、運営、保守管理のほか、コンサルティング、システム設計、開発、メンテナンス、マーケティング企画等の事業を展開している。

 このほどインタースペースが譲り受けることとなったmamastadiumは、クチコミ病院情報、カテゴリ別掲示板、オークションなどのコンテンツを、主に主婦層をターゲットとして提供する携帯向けサイト。ページビューは、月間7000万、会員数は、10月30日時点で約6万6000人を数える。

 インタースペースは、このような媒体を抱えることにより、新たな顧客の獲得や、既存広告主の成果の向上が見込まれると判断し、事業の譲受け合意に至ったとしている。また、本件の、今後のインタースペースの業績に与える影響については、現段階で未定であり、明らかになり次第発表する予定。

 なお、譲受け価額160百万円の算定根拠は、第三者機関であるTRENDIX、DCF(ディスカウントキャッシュフロー)方式により算定した結果を参考として、両者間で協議の上決定したもの。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加