ビクターから簡単折りたたみ&軽量で持ち運べるヘッドフォン2機種が登場

エースラッシュ2007年10月25日 19時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは10月25日、アウトドア用の高音質密閉型ステレオヘッドフォン、「HP-S900」と「HP-S700」の2機種を11月上旬より発売すると発表した。

 両製品ともに新開発の「サウンドスタビライザー」を搭載。HP-S900はさらにカーボンコンパウンド振動板を搭載した大口径40mm高音質ドライバユニットを備え、迫力のあるサウンドを実現している。

 HP-S900は、フラットに折りたためる軽量コンパクト設計に加えて、高い密閉感と快適な装着感を両立した「低反発イヤーパッド」を採用。長時間でも快適にリスニングできるよう、イヤーパッド表面には肌触りがソフトで蒸れにくいプロテインレザーが使われているのも特徴だ。本体コード長は0.8mで、0.7mの延長コードとキャリングポーチが付属する。

 HP-S700は、持ち運び方に応じてフラットとコンパクトの2種類の折りたたみスタイルが選択可能。カラーバリエーションはホワイト、シルバー、ブルーの3種類で、スタイリッシュなデザインが特徴だ。優れた装着感を実現する低反発イヤーパッドを採用するほか、HP-S900と同様に0.7mの延長コードやキャリングポーチも付属する。

 価格については両機種ともにオープン価格だが、店頭予想価格はHP-S900が1万5000円前後、HP-S700が7000円前後になる見込みだ。

説明 ビクター「HP-S700」(左)、「HP-900」(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加