au、法人向け音声定額サービス「ビジネス通話定額」の提供条件を改定

松田真理(マイカ)2007年10月26日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは10月25日、同一法人名義で契約するau携帯電話をあらかじめグループ登録することで、一定時間までのグループ内の相互間通話が定額となる「ビジネス通話定額」の提供条件を改定すると発表した。グループ登録の対象回線を、これまでのau携帯電話のみから、メタルプラスなどKDDIが提供する固定電話にまで拡大するとともに、月額定額料を引き下げる。

 月額定額料は税込945円で、改定は11月利用分から。10回線以上を対象とした法人向け割引サービス「グループディスカウント」、「コールワイド」等との併用も可能だ。

 2008年の早い時期に、KDDIの固定電話からau携帯電話への通話サービスも法人向けに割安なサービスを提供していく予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加