logo

PFU、毎分60枚・120面の高速読み取りが可能なクラス最小のA4スキャナ2機種

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PFU(輪島藤夫社長)は10月22日、FUJITSUイメージスキャナ「fiシリーズ」 のA4最上位機種として、ADF(自動給紙機構)搭載モデル「fi-6140」と、ADF 搭載のフラットベッドモデル「fi-6240」を発売した。

 「fi-6140」「fi-6240」はクラス最小サイズのコンパクトなA4両面カラース キャナで、A4スキャナでは最高の毎分60枚・120面の高速読み取りに対応し、 厚みや紙質、サイズの異なる原稿を1度に50枚まで連続して読み取ることが可 能。厚さ1.4mm以下の世界主要国のプラスチックカードも、1度に3枚まで連続 で読み取れる。3048mmまでの長尺読み取りも可能。

 また、原稿詰まりを未然に検知し原稿の破損を防止する「原稿破損防止機能」 、写真・付せんなどがはり付けられた原稿のマルチフィード誤検出を防止する 「インテリジェントマルチフィード検出機能」など、「fiシリーズ」の上位機 種で採用しているインテリジェント機能を、このクラスの業務用スキャナとし て世界で初めて搭載。専用画像処理LSIを搭載し、高速な「カラー/モノクロ 自動判別」「自動用紙サイズ検出」「自動傾き補正」も可能にした。

 読み取り作業を効率化する「自動仕分け機能」を搭載したイメージキャプチ ャリングソフト「ScandAll PRO Ver1.5」も付属する。対応OSはともにWindows Vista/XP/2000とWindows Server 2003。サイズと重さは「fi-6140」が幅30 1×奥行き160×高さ158mmで4.2kg、「fi-6240」が幅301×奥行き567×高さ229 mmで8.8kg。

 税別価格は「fi-6140」が18万円、「fi-6240」が28万円。このほか「fi-624 0」専用オプションとして、フラットベッドでの読み取り時に、原稿の向き・ サイズを自動調整する機能を付加できる「黒色原稿押さえパッド」を税別5000 円で販売する。

-PR-企画特集