logo

SAP、インドのビジネスルールマネジメント企業を買収へ

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2007年10月18日 11時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAPは現地時間10月17日、ビジネスルールマネジメント(BRM)ソフトウェア企業のYASU Technologiesを買収すると発表した。

 インドを拠点とするYASUは1999年に創設され、従業員数は約120人である。

 今回の買収は、SAPのビジネスプロセスマネジメント(BPM)製品を充実させることを狙いとしており、SAP NetWeaverに統合される予定である。SAP NetWeaverはデータの変更をSAPのバックエンドミドルウェアを介してソフトウェアアプリケーションに送る統合プラットフォームだ。

 SAPは今回のYASU買収を発表する1週間と少し前にも、Business Objectsを68億ドル以上で買収するという同社の過去最大の買収案について発表していた。

 しかし、SAPは、YASUや過去の買収によって既存の事業を拡大するのではなく、SAPの製品を補完するのが目的であると述べている。そのため、SAPは長年のライバルであるOracleがBEA Systems買収に動いたにもかかわらず、買収に名乗りを上げることに乗り気ではなかった。

 YASU買収の金銭的な条件は明らかにされなかった。買収は10月後半に完了すると見られている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集