logo

オリンパス「Voice-Trek G-20」は、歴史の勉強も行える多機能ボイスレコーダー

エースラッシュ2007年10月16日 19時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは10月16日、歴史教科書の朗読データを収録した「Voice-Trek G-20」を10月26日より発売すると発表した。

Voice-Trek G-20 オリンパス「Voice-Trek G-20」

 Voice-Trek G-20は、2Gバイトの大容量メモリを搭載したICレコーダーだ。最大の特徴は、HDD内蔵ラジオレコーダー「ラジオサーバーVJ-10-JB」で好評を得ている、日本史、世界史の教科書を朗読した音声データが収録されている点。

 これにより、会議などの音声録音だけでなく、移動中の学習や史跡めぐり旅行にも利用できる。また、ラジオサーバーVJ-10で録音した過去1週間分の音声データをまとめて転送することも可能だ。

 さらに、着脱式の高性能マイクと「指向性マイクモード」、最新のサラウンド方式「EUPHONY MOBILE」により、高音質録音と高音質再生も実現している。

 録音はWMA形式で、再生はWMAおよびMP3に対応。オンライン販売価格は税込2万9800円となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]