logo

VAIO、ウォークマンがキャンバスに--「Canvas @ Sony」はアーティストとのデザインコラボモデル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニースタイル・ジャパンは10月15日、ソニーのアート・プロジェクト「Canvas @ Sony(きゃんばす・あっと・そにー)」に参加するアーティストのイラストを筐体デザインに施したソニー商品を発売すると発表した。ソニースタイルにおいて、同日より先行予約販売を開始する。

 Canvas @ Sonyとは、これから活躍が期待される新進アーティストを起用し、ソニービルや一部のソニー製品などを「キャンバス」と見立て、作品披露の機会として提供するもの。

 今回の「Canvas @ Sony 2007」では、吉尾一氏、大谷リュウジ氏、ZAnPon氏ら3名の新進アーティストを起用した。キャンバスとなるソニー製品は、「VAIO typeC」と「ウォークマンA800シリーズ」、「密閉型インナーイヤーレシーバー」の3種類。

 VAIO typeCは、ピュアホワイト天面にアーティストのイラストを採用。受注販売とし、価格は11万4800円より。CPUやメモリ、HDDなどのカスタマイズが行える。

 優先的に商品を購入する権利を得られる、先行予約エントリーの受付を11月14日まで実施する。販売予定期間は11月19日から12月21日まで。

 また、ウォークマンA800シリーズは背面に、密閉型インナーイヤーレシーバーはケース上面中央にアーティストのイラストを採用した。各100台の限定販売とし、先行予約販売を11月4日まで行うが、販売数が100台に達した時点で販売を終了する。価格は、ウォークマンA800シリーズが2万8800円、密閉型インナーイヤーレシーバーが5980円。

「VAIO type C」のアートプロジェクト製品 ソニー「VAIO type C」のアートプロジェクト製品

-PR-企画特集