ZombiesからFacebookについてアドバイス(前編)

文:Rafe Needleman(Webware.com) 翻訳校正:菊地千枝子2007年10月10日 07時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  Lance Tokuda氏はソーシャルネットワークアプリケーションを作成する会社RockYou のCEOである。RockYouはFacebook上の音楽と写真の共有アプリケーションのほか、 「wall」の置き換えをする 人気の高い「SuperWall」を作成している。しかし私がいちばん良く知っているのは「Zombies」である。これは「マルチレベルのマーケティングソーシャルアプリケーション」と冷笑されていると聞く。(しかし実際のところ、それが狙いではないのか?)しばらく試してみたが、最近アンインストールした。なぜなら妻が私の「zombie」に噛み付くのをやめないからだ。それもあまりよい感じでなかった。

  Zombieの成功の秘密は何か?Lance氏は米国時間10月8日、サンノゼで開催された「Graphing Social Patterns」カンファレンスでの講演のなかで詳しく説明した。同氏の最初のポイントは「MySpaceのことは忘れ、Facebookを使え」というものであった。そのAPIが友達のネットワークにアクセスすることを可能とし、アプリケーションをウイルスのように増加させるというのだ。優れたアプリケーションの場合、 FacebookではMySpace と比べて7倍速く成長するという。

Zombies FacebookのZombieアプリケーションは1日あたり19万7846人のアクティブユーザーを数えた。 (Credit: Facebook)

 1. プロモーション。アプリケーションがいかに優れていても、それだけでゼロから100万に利用者が増えることは期待できない。種をまく必要がある。 RockYouでは、新アプリケーション立ち上げの際には約10万人のキーパーソンに宣伝している。アプリケーションがよければ、文字通り数週間内で利用者100万人に成長する可能性があるという。(ひとつ前の講演者であった Forrester ResearchのアナリストのCharlene Li氏は聴衆に、特定のグループや地域に広告のターゲットをあわせることは簡単にできると指摘していた。)

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加