低予算で起業するための王道はあるのか?新興企業をブートストラップする方法 - (page 2)

文:Matt Rogers 翻訳校正:吉井美有2007年10月09日 08時00分

どのくらいの費用がかかるのか

 ブートストラップの手法は安いと言われることが多い。しかし、プロフェッショナルで素晴らしい製品にはお金がかかる。われわれの開発は、5人の開発者、1人のシステム設計者、1人のHTMLコーダー、1人のSQL専門家、4人のテスター、2人のデザイナー、1人のグラフィックデザイナー、1人のプロジェクト管理者と1人のセキュリティ専門家を必要とする複雑なものだった。われわれの目標がこれらの人材を直接雇えるだけの資金を調達するものであったとすれば、サービス開始までに500万ドルから700万ドルを必要としただろう。

 これを念頭に、ある程度の複雑さを持ったシステムを市場に出すのに必要な予算を概算すると、次のようになる(そして、これにはマーケティングや広告のための費用は含まれていないことに注意してほしい)。

分野下限上限
旅費4000ドル1万ドル
開発3万ドル15万ドル
専門家費用3000ドル1万5000ドル
特許料2500ドル2万5000ドル
デザイン2000ドル8000ドル
ドメイン・ホスティング1000ドル1000ドル
雑費5000ドル5000ドル
4万7500ドル21万4000ドル

 費用を決める最大の要素は、受け渡しリスクや期間などのプロジェクトの複雑さだ。このため、費用を前もって正確に見積もるのは非常に難しいが、少なくとも5万ドルの費用はかかる。商品取引のような複雑なシステムでは、この数字はもっと大きなものなる。もし手持ち資金がこれよりも小さければ、開発を自分でやるほかない。開発を自分でやるということは、国外の企業や上記の分野の専門家たちと競争をするということだ。それに加え、現実には自分で達成できるプロジェクトの大きさには限界がある。

国外での開発を行うべきか

 国外での開発を行うべきかという問題を考慮する場合、もし旅費を節約したいのであれば国内にとどめておくべきだろう。だが、例えば米国で開発を行う場合には、開発コストはインドや旧東欧地域に比べて約5倍から10倍になる。

 同様に、少なくとも開発段階の間は、開発者に対応したり、準備期間に起こるその他の開発に関係する問題のために、少なくとも1人のフルタイムの創立者を必要とする。この人物に対する給与は、上記の予算には上げられていない。つまり、開発期間に必要な費用は、実際にはもっと高くなる。

結論

 この記事では、ブートストラップのプロセスについて概説してきた。次の記事では、どのように「機能仕様」で要件を文書化していくかについて説明し、どのように無料の開発ツールを使ってサービスのモックアップを作り、どのように戦略を構築していくかについて説明していく。例も多く引く予定だ。

 この記事で書かなかったのは次のようなことだ。

  • 設計と開発をアウトソースする場合、複雑な開発を行う場合には5万ドルから10万ドル余分に予算を組んでおいた方がいいだろう。不足する場合、自分でシステムを開発する必要がある
  • パートタイムでは、プロフェッショナルの開発者を管理することはできない
  • どのように自分のアイデアを実装するかについては、よく考えておく必要がある
  • 成功させるためには、原動力と資金が十分あることについて、100%の自信が持てるようにしなくてはならない

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]