logo

ソニー、80Gバイトのストレージメディアでデジカメ画像を大量保存

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは9月6日、80Gバイトのハードディスク(HDD)とDVD/CDドライブを搭載した据置型ハイビジョンメディア・ストレージ「HDMS-S1D」を11月16日に発売すると発表した。価格はオープン。

 メモリースティックやコンパクトフラッシュなど多様なメモリーカードに対応し、メモリーカードを挿入して「取込み」ボタンを押すだけで、デジタルスチルカメラで撮影した大量の写真を簡単にコピーできる。80GバイトのHDDは、1200万画素相当で約4900枚、600万画素相当で約2万5000枚が保存可能。取り込んでいない写真のみを抽出する「差分取り込み」や取り込んだ写真の自動分類機能も装備。DVDやCDにも簡単にコピーできる。

 また、本体のHDMI端子と<ブラビア>などのハイビジョンテレビを接続することで、写真鑑賞に最適なモードに自動で切り替わる。写真鑑賞の楽しさをさらに広げる再生アプリケーションソフト「x-Pict Story HD」「x-ScrapBook」も搭載した。

HDMS-S1D ソニー「HDMS-S1D」

-PR-企画特集