logo

ジョブズ氏とウォズ氏が再タッグ・・・といってもレゴフィギュアの話

文:Leslie Katz(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年08月29日 12時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 数年前に登場したSteve Wozniak氏をモデルにしたLegoのミニフィギュアを見逃した人には朗報である。今度はWoz氏のレゴフィギュアを買うと、もれなくSteve Jobs氏のフィギュアが無料でついてくる。

 メリーランド州ロックビルを拠点とするPodBrixによる最新の限定版カスタムミニフィギュア製品「Young Woz and Jobs Playset」が、米国時間8月29日東部夏時間午後9時に発売される。Apple関連のLego製品に興味があるのならば、急いだ方がよい。同製品は300セットの限定販売である。

Young Woz and Jobs Playset 提供:PodBrix

 「1984 Playset」でも有名なTomiという名のアーティストによって作成された同セットの価格は40ドルで、若き日のJobs氏とにっこり微笑むWoz氏が、カスタム製コンピュータと開発中の回路基板のそばに立っている。Jobs氏の頭上の小さな吹き出しは「1972年、Jobs氏は何を考えていたのだろうか?」という重大な質問に答えようとしている。

 購入希望者への注意:PodBrixによると、同製品はAppleまたはLegoとは一切関係がなく、米国外にも発送可能であるという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集