ザイナス、「燃えないブログ」システムの提供開始

瀬井裕子(編集部)2007年08月23日 17時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ザイナスは8月22日、ブログの記事に批判的なコメントが殺到するなどで収拾がつかなくなる、いわゆる「ブログ炎上」を予防・防止できるシステムを開発、自社で運営するSNS「ザイメニュー」のブログの機能として公開した。

 ブログ炎上を予防するシステムの名称は「燃えないブログ」。ブログにコメントを書き込む時に、そのコメントに返信できる相手を制限する仕組みと、雰囲気を害する、またはその兆候のあるやりとりをトピック本体から移動して非公開にし、隔離する仕組みとなる。

 コメントの制限は、ブログの記事投稿者と、その記事に対するコメント投稿者がやりとりをしている時に、第三者が割り込んで横ヤリを入れるのを防ぐため。

 また、コメントの隔離は、議論を非公開にして移動することで、記事の投稿者がコメント記入者と個別に議論を続けられるようにするのが目的。

 同社によると、ブログや掲示板などに書き込みが殺到して収拾がつかなくなる原因は「感情的または感情を害するコメント」と「他人の議論に割り込むコメント」が発端となることが多いという。

 そこで、まず議論への他人の割り込みを防止することで「大半の炎上は防ぐことができる」と言い、それでも雰囲気を害するやり取りがあった場合には、そのやり取りを非公開にして移動することで「沈静化できる」という。

 これにより、雰囲気を害するコメントが殺到した場合にも、コメントを削除したり書き込みを禁止することなく、ブログでのコミュニケーションを継続することができる。同社は、このシステムで特許を出願している。

 ザイメニューは、利用者が会員登録をする際に携帯電話で個人認証を行い、架空名義での登録を防いでいるのが特徴のSNS。会員登録時に個人認証を行うことで、無責任な参加や誹謗中傷を防ぎ「利用者にとって居心地の良いサービス」を目指しているという。

 ブログの公開条件なども細かく設定することができ、店舗など商用利用向けの月額有料サービスもある。現在の会員は500人程度。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加