パラマウントとドリームワークス、HD DVDのみで作品を提供へ

文:Greg Sandoval(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年08月21日 12時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Blu-ray Disc陣営がHD DVD陣営に勝利しそうな雰囲気が漂い始めたそのとき、Paramount PicturesとDreamWorks AnimationがHD DVDのみをサポートする意向を明らかにした。

 両社は米国時間8月20日、HD DVD規格でのみ作品をリリースしていくと発表した。同規格は、次世代DVDの規格戦争でBlu-rayとライバル関係にある。

 Paramountの動きは、Blu-ray陣営にとって痛手となる。同スタジオはこれまで両フォーマットをサポートしてきており、片方のフォーマットだけを支持するスタジオ数は3対2で、Blu-rayに軍配があがっていた。

 ソニー、Disney、FoxはBlu-rayをサポートしているが、ここに来てHD DVDが勢いを取り戻す可能性がある。

 巨大エンターテイメント企業のViacomが所有するParamountの周囲を見渡すと、Nickelodeon MoviesやMTV Filmsなどの姉妹企業もHD DVDのみのサポートを表明している。

 ParamountとDreamWorks Animationは、HD DVDを選択した理由としてディスクの製造コストが抑えられることと、プレーヤーがより安いことを挙げている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加