ソフトバンククリエイティブ、鉄道や航空など専門誌と連携したフォト共有サービス「クリエイティブピープル フォト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンク クリエイティブは8月20日、写真共有サービス「クリエイティブピープル フォト」のベータ版サービスを開始した。

 クリエイティブピープル フォトは、「さまざまなジャンルのクリエイターに作品発表の場と、作品を共有できるコミュニティ」をコンセプトに企画構築されたクリエイティブピープルサービスの第1弾となる写真共有型ソーシャルネットワークサービス(SNS)だ。  写真のストレージ機能だけでなく、「鉄道」や「航空」「風景」など、もさまざまな趣味や専門分野に特化した雑誌編集部と連携し、雑誌読者間、ならびに編集部とのコミュニケーション向上を支援するとともに、「だれもがフォトクリエイターとなれるチャンスを提供する」(ソフトバンク クリエイティブ)。

 今後は、10月にもポイントサービスやブログ機能、地図連動機能など新機能を実装。さらに、さまざまな趣味や専門分野に特化した雑誌編集部との連携を呼びかけ、携帯電話からのアクセスのサポートや、コミュニティー情報の確認、写真投稿、コメント投稿の機能も実装し、2008月3月にも正式サービスを開始する予定だ。

 また、今回のベータ版サービス開始に合わせ、鉄道ジャーナルの「鉄道ジャーナル」、イカロス出版の「エアライン」、風景写真出版の「風景写真」、ソフトバンク クリエイティブの「デジタルフォト」と連携し、写真コンテストを共催される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加