TシャツのオンラインショップThreadlessが従来型小売店舗のオープンへ

文:Rafe Needleman(Webware.com) 翻訳校正:菊地千枝子2007年08月10日 18時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  Tシャツのオンラインショップ Threadless が、初めて従来型の小売店舗を地元のシカゴで9月にオープンする予定であることを発表した。同店舗の開店日は米国時間9月14日金曜で、無料コンサートを2回(1回は年齢を問わず、もう1回は18歳以上)開催して開店を祝う予定である。

画像の説明

  Threadlessはその革新的な事業モデルを称賛されてきた。同社はそれを「継続的なTシャツのデザインコンテスト」と呼んでいる。独創的なファンは自分のTシャツのデザインのアイディアを応募し、選ばれたデザイナーは現金2000ドルを勝ち取ることができる。たくさんの奇抜な特徴もある。例えば、自分自身がThreadlessのTシャツを着ている写真を送れば、次のTシャツを割引価格で買うことができる。

 2000年にスタートした同社は、6万以上の応募を受付け、30万人以上のメンバーを誇る。

画像の説明

 Threadlessの新店舗の様子は、夏の間、同社のニュースブログから垣間見ることができる。同社は明らかに、そのウェブサイトを有名にしたのと同じような戦略を従来店舗でも使うことになりそうだ。ショッピングバッグの代わりに、同店ではリサイクルされた布製バッグを使用し、顧客はそれを店に返却するのと引き換えに1ドルの割引を得られるというものだ。また同店では、その時のTシャツのデザインにマッチした、頻繁に変わるアート作品の展示を売り物にする予定だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加