マピオン、地図と連動したローカル情報の掲示板サービス「コココレ」公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーマップ・ジャパンは8月7日、スクロール地図上のスポットをイラストアイコンで示しながら、街のローカルな話題について情報交換ができるコミュニティサービス「コココレ」ベータ版の提供を開始した。無料で利用できる。

 コココレは、「住んでいる街」や「働いている街」「よく遊びに行く街」など、お気に入りのエリア上の気になる話題について、地図にイラストアイコンで目印をつけてコメントを書き込んだり、他のユーザーのコメントを閲覧することができる掲示板サービス。

 書き込んだ情報は、地図上のアイコンと連動するため、スクロール地図を動かしながら、コメント情報を探すこともできる。

 また、ユーザー登録なしにお気に入りのエリアを「マイエリア」として3件まで登録することができ、エリア内のトピックをトップページから確認することができる。

 馴染みの街では意外な魅力が簡単に見つかり、知らない街ではその街の魅力が端的に知りえるサービスを目指すという。

 今後は、ユーザーの意見を取り入れ、さらなるサービスの向上を図るとともに、携帯版サービスやブログパーツの提供、同社の運営する地図情報検索サイト「マピオン」など各種サービスとの連携を予定している。

 また、マピオンと連携したエリアターゲティング広告の商品化を検討するほか、不動産・旅行・グルメなど、ロケーションと親和性の高い業種のパートナー企業とのコラボレーション企画や、マピオンが提供するビジネスソリューションの機能強化につなげるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加