logo

サイベース、HTCと提携でワイヤレス化を推進へ

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年08月07日 13時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ラスベガス(またの名を歓楽都市)発--そこは、24時間毎日ギャンブルと酒と料理が押し寄せ、常に享楽があふれる。固い絆で結ばれた同僚とともに訪れ、羽目を外すには絶好の場所だ。

 しかし、米国時間8月7日にラスベガスで開幕されるSybaseの年次イベントTechWaveユーザーカンファレンスに出席するRob Veitch氏の意中にあるのは、そんなことではない。

 Sybaseのビジネスディベロップメント担当シニアディレクターを務めるVeitch氏によると、同社はカンファレンスで、台湾のスマートフォンメーカーHigh Tech Computer(HTC)とのワイヤレス化企業提携を発表する計画だという。

 HTCとの提携は、モバイル化推進に向けたSybaseの取り組みを強化するのが目的で米国企業とその顧客をワイヤレス化する。HTCはスマートフォンをOEM生産する企業。両社は共同で、SybaseのソフトウェアをHTCのスマートフォンに組み入れる。

 両社は例えば、米国における2010年国勢調査に携わる米国勢調査局の調査員向けに、50万台のPDAを展開するよう取り組む。学生時代に鉛筆と紙を使った国勢調査員をした経験から、電子版の国勢調査票は評価できると思う。

 今週のワイヤレス化に関する提携以外に、Sybaseユーザーは同社の次世代法人向けモバイルプラットフォームについても耳にするだろう。カスタムモバイルアプリケーションをサポートするプラットフォームにより、Windowsの機能を拡張するのが目標である。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集