logo

グロース・パートナーズ、ニュースクリップサイトを開設--投資情報サイトと連携

島田昇(編集部)2007年07月30日 16時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 投資関連情報サイトを運営するグロース・パートナーズはこのほど、ビジネス関連ニュースに特化したニュースクリップサイトを開設した。投資情報サイトに関連ニュースをまとめ読みする機能を合わせて提案することで、利用者の利便性向上で囲い込みを図る。

 新設した「STOCKCAFE CLIP(ストックカフェクリップ)」は、ロイターなどの通信社やフジサンケイビジネスアイ、CNET JapanなどのWeb媒体から配信されるニュースのうち、株式投資に役立つと判断したものを中心に自動選択して表示するサービス。会員登録したユーザーは自分だけのページ「マイクリップ」を持つことができ、気になったニュースをクリックすると、「マイクリップ」にニュースがクリッピングされる仕組み。

 既存の投資情報サイト「STOCKCAFE」と連携しているため、ニュースの文中に出てくる企業名などから関連銘柄を割り出し、銘柄名をクリックするとチャートや企業詳細情報の閲覧が可能。関連する他のニュースも共有できる。

 デジタルガレージグループで関連会社となるWEB2.0が運営するソーシャルブックマークサイト「Ping King」のプラットフォームを活用した。

 STOCKCAFEは日替わりで「注目テーマ」を選定し、関連銘柄を紹介する情報サイト。分かりやすく分類されたさまざまな業種を視覚的に閲覧できるため、各業界がどのような構造になっているのかを理解したり、身近な話題から関連する銘柄を簡単に見つけることができる。

-PR-企画特集