リッチになりたいならエンジニア資格を目指せ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国と比べると欧州は階級社会と言われている。それでも、たたき上げで成功した人ももちろんいる。欧州の中でも底堅い景気に支えられている英国では、職業訓練資格で成功した人トップ25の資産がこの5年で3倍に膨れ上がっているという。

 7月3日、英国の職業訓練資格団体City&Guildsが年次ランキング「2007 Vocational Rich List」を発表した。これは、家柄や学歴ではなく、資格と仕事を通して自分の資産を築いた人を資産順にランク付けしたもの。

 今年もトップは大手携帯電話チェーン店Phones4Uの創業者、John Caudwell氏となった。想定個人資産は約16億ポンド(約3983億円)。英国で約400店を構え、独立系携帯電話小売店としては欧州最大手という。Caudwell氏は今年で4回目のトップとなる。

 子供のころから成功を確信していたというCaudwell氏は、タイヤメーカーMichelin Tyreでエンジニアとしての修行を積んだ後、まずはカーディーラーとして成功した。その後、モバイルに将来を見出した同氏は1987年に起業、兄弟で携帯電話販売事業をスタートした。

 Caudwell Groupとして販売ショップのPhones4U、顧客サービス、物流など、1990年代後半に事業を拡大した後、2006年にPhones4Uを投資会社に売却、ビジネスから少しずつ手を引いている。今後は、プライベートやチャリティ活動などに時間を割くようだ。54歳、子供は5人。趣味は自転車という。

 欧州では、Caudwell氏のように一代で成功した人は、一般的にあまり評価されないことが多いようだ。「よくやった」というよりも、「あやしい」と思うらしい。このVocational Rich Listも、そのような意識を変えることを目的としている。

 それでも、City&Guildsによると、Vocational Rich Listの上位25人の想定資産総額はこの5年で3倍に膨れ上がっているという。今年度の上位25人の1人あたり平均想定資産は3億7200万ポンド。これは5年前の2.5倍となっている(ちなみに、英国の平均賃金はこの間12%上昇した)。

 このほか、リストには、歌手のEric Clapton氏、日本でも人気のある料理家Jamie Oliver氏などが並ぶ。ファッションデザイナーで、Paul McCartney氏の娘としても知られているStella McCartney氏もランクインした。想定資産は約1500万ポンド。City&Guildsによると、ランクインした人の資産を業種別に分けると、最も多いのはエンジニア。次いで、ファッション、工業デザインの順という。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加