logo

エフルート、80万スポット対象の無料エリア検索を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エフルートは7月24日、同社が運営するモバイル検索ポータルサイト「froute.jp(エフルート)」(http://froute.jp/)において、検索機能を拡充し、全国の飲食店や周辺天気情報、地図情報を含む地域情報を無料で検索できる「エフルート・エリア検索」を開始したと発表した。

 サイバーマップ・ジャパンが提供する「マピオン」と連携し、携帯電話端末に搭載されたGPS機能を用いることで、エフルートがすでに提供している約6万件の「グルメ検索」(飲食店情報)や周辺天気情報に加え、全国の地図情報を含む約80万件のスポット情報が検索可能となる。

 検索対象は、駅や病院、コンビニ、レジャー施設、海水浴場から地下鉄出入り口、バス停に至るまで、バラエティーに富んだジャンルに対応。

 今回のサービス拡充について、エフルートでは、「飲食店情報だけでなく、外出先地点の周辺スポット情報を地図とともに検索・閲覧したいという、ユーザーからのニーズに応えたもの」と説明する。総務省の「事業用電気通信設備規則」改正により、2007年4月以降に発売される3G携帯電話端末へのGPS機能搭載が義務付けられているが、同社は対応端末による市場の活性化を見込む。

-PR-企画特集