logo

エイチアイとZMP、自律移動ミュージックプレーヤー「miuro」の遠隔操作システムを共同開発

エースラッシュ2007年07月24日 19時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エイチアイは7月24日、ゼットエムピー(以下、ZMP)の自律移動ミュージックプレーヤー「miuro」の遠隔操作システムを共同開発したと発表。これを利用した新アプリケーションとして「遠隔コミュニケーションパッケージ」がZMPから発売された。

 miuroはiPod対応の自律型のミュージックプレイヤーだ。状況を判断し自律的に移動したり、音楽に合わせて踊る機能が搭載されている。また、無線LAN経由でパソコン内の音楽ファイルを再生することも可能だ。今回、このmiuroを携帯電話やパソコンを利用して遠隔操作するシステムが開発された。

 遠隔操作は、携帯電話と無線LAN搭載のPCを介して行う。携帯電話での操作情報をインターネット経由でPCに伝達し、PC上のmiuroユーティリティソフトが無線LANでmiuroに捜査情報を送る。可能な動作は、移動や音楽再生、カメラ撮影、テキストメッセージの表示と読み上げなど。操作はあらかじめ登録した場所および時間をもとに実行する方法と、カメラなどを利用して直接操作する方法がある。

 遠隔コミュニケーションパッケージの価格は3万5600円だが、すでにオプションを利用しているユーザーは差額での購入が可能となる。また、希望者には有料による出張設定サービスも提供されるという。

-PR-企画特集