logo

マウスコンピューター、3Dグラフィックスやゲームに特化したデスクトップPC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは7月17日、デスクトップPC「MASTERPIECE V720S1」および「MASTERPIECE V720SV1」を、7月23日より発売すると発表した。

 今回発表となったモデルは、マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」に、FSB1333Mヘルツ対応のインテルCore 2 DuoロセッサーE6850を搭載し、製品化したもの。

 高速データ転送が可能なデュアルチャネルDDR2 2048Mバイト、PC2-6400対応のメモリーとバードディスクは500Gバイトを搭載。グラフィックボードには、NVIDIA GeForce 8800GTS/320Mバイトを搭載し、高いパフォーマンスが求められる3Dグラフィックス処理やゲームプレイも快適に動作するとしている。

 価格は、OSにWindows XP HomeEdition SP2をインストール済みのMASTERPIECE V720S1が、税込み19万9920円。一方のMASTERPIECE V720SV1は、基本仕様はMASTERPIECE V720S1そのままに、インストール済みOSを、Windows Vista Ultimateにアップグレードし、税込み価格は21万9870円となる。

 なお、このモデルはBTO/カスタムオーダーメイドに対応しており、CPUやハードディスク容量、光学ドライブ、マウス・ゲームパッド、グラフィックスカードなどの各種カスタマイズ、液晶ディスプレイやプリインストールOSの選択等が可能となっている。

-PR-企画特集