エレコム、ドライバのインストールが不要なイヤホンマイク付きウェブカメラ

エースラッシュ2007年07月03日 16時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコムは7月3日、ドライバのインストール作業なしで簡単に利用できるイヤホンマイク付きウェブカメラ2シリーズを、7月中旬より発売すると発表した。

「UCAM-DLM130HSV」 UCAM-DLM130HSV

 今回発売されるイヤホンマイク付きウェブカメラは、130万画素の「UCAM-DLM130Hシリーズ」と、30万画素の「UCAM-DLQ30Hシリーズ」の2シリーズ。いずれもUSB2.0の拡張規格「UVC(USBビデオクラス)」に準拠しているため、ドライバのインストール作業なしで簡単に利用できる「一発接続」が特徴だ。最大解像度は、UCAM-DLM130Hシリーズが1280×1024ピクセル、UCAM-DLQ30Hシリーズが640×480ピクセル。UCAM-DLM130Hシリーズについては「PLAY STATION 3」で利用する ことも可能となっている。

 両シリーズとも、スタンド部分に2WAYマルチフックを採用。液晶モニタやノートPCの液晶画面にセットしたり、デスクなどの水平面に設置することもできる。そのほか、すぐにビデオチャットを開始できるイヤホンマイクや、多機能エフェクトソフト「EZVirtual Cam」も付属している。カラーバリエーションはそれぞれシルバー、ピ ンク、ホワイトの3種類をラインアップ。価格はUCAM-DLM130Hシリーズが税込7560円、UCAM-DLQ30Hシリーズが税込5040円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加