動画活用した中小・ベンチャー向け商取引支援サイトが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロジェクトニッポンとNexyz.VPは7月2日、中小・ベンチャー企業向けのビジネスマッチングサイト「ネクスゲート」を開設した。

 ネクスゲートは、仕事の発注先やビジネスパートナーを探している企業(発注者)と、新規顧客を効率よく獲得したいと考えている企業(出展者)を、見積の比較検討を通して結びつけるビジネスマッチングサイト。

 ウェブ営業プレゼンテーションツールにより、出展者は、提案資料や動画によるプレゼンテーションを見積価格と同時に提出することができ、発注者は、出展者の商品力・提案力・サービスや企業姿勢などを判断材料に加えることができるという。

 出展者は、年間契約でシステム利用料を支払うことにより利用できる。発注者は無料。また、将来的にはウェブサイトにおけるバナーやメールなどの広告料収入を見込んでいる。

 サイトオープン前のテストマーケティング段階おいて、約100社からの出展申し込みがあり、2007年度の出展者数1000社、売上高2億円を目指すとしている。

 また、プロジェクトニッポンとNexyz.VPは、サイト開設にあわせ、同サイトを運営する新会社「ネクスゲート」を共同出資により設立した。

 新会社の資本金は3593万円(資本準備準備金含む)で、出資比率はプロジェクトニッポンが50.1%、Nexyz.VPが49.9%となっている。代表取締役社長には籾倉宏哉氏が就任する。

 ネクスゲートでは今後、プロジェクトニッポンの起業家育成・支援事業で培ったノウハウや人的ネットワークと、ネクシィーズグループが所有するマーケティング力の相乗効果を生むジョイントベンチャー企業として、BtoBに特化した企画・マーケティングサービスを展開するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加