logo

ウィルコム、「WX320T」を7月13日に発売--「9(nine)」にも新色が登場

エースラッシュ2007年07月02日 21時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウィルコムとウィルコム沖縄は7月2日、W-SIM対応音声端末「9(nine)」の新色および「WX320T」を7月上旬に発売すると発表した。

 9(nine)はケーイーエス製のW-SIM対応音声端末だ。ストレート型でシンプルな機能を持ち、フルブラウザ「NetFront」を搭載する。今回、新色として「グリーン」および「レッド」を追加し、全5色のラインアップとなる。新色の発売は7月6日。

 WX320Tは、コンパクトなボディに押しやすい大型キーを配置した東芝製の音声端末。最大850時間の連続待ちうけが可能なほか、ウィルコムの現行音声端末の中では唯一、赤外線通信機能を搭載する。そのほか、フルブラウザやドキュメントビューアなども装備。メインディスプレイは2.4インチ、カメラ機能は約130万画素、カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類だ。発売は7月13日を予定している。

 価格はいずれもオープン価格だが、同社オンラインストアでは新規契約で「ウィルコム定額プラン」に「データ定額」のオプションを追加した場合、または「通話パック」に加入した場合に、WX320Tが税込9800円、9(nine)が税込7800円となっている。

「9(nine)」「WX320T」 左から「9(nine)」のグリーン、レッド、「WX320T」のホワイト、ブラック

-PR-企画特集