アップルストア、iPhoneの販売を1人2台までに限定

文:Kent German(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年06月29日 17時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 行列に並んでiPhoneを何台か購入して、後でeBayで売ろうと思っているならあきらめた方が良いだろう。Appleは米国時間6月28日午前、iPhoneの購入は最大で1人2台に限定すると発表した。興味深いことに、これはAT&Tが定めている台数より1台多い。AppleはiPhoneの発売日である29日の午後2時にApple Storeをいったん閉店し、行列客による混雑に備える。その後、午後6時に再度開店して深夜まで営業する予定だ。Appleはまた、無駄足にならないように、iPhoneが自分の街のApple Storeで入手可能か確認できるツールを提供している。これを利用すれば、台数は分からないが、Apple StoreにiPhoneがあるかどうかはわかる。本稿執筆時点では、われわれが調べたApple Store全店に在庫があった。

 列に並ばずにオンラインで購入しようと思っているなら、Appleのオンラインストアが、太平洋夏時間午後6時よりiPhoneの受注を開始する予定だ。東海岸の人は待たなければならないが、米国であればどこに住んでいても発送料は無料となっている。

 Appleは30日よりiPhoneのワークショップをスタートする予定だ。Apple.comで登録し、電話をかけたり(これがiPhoneではどのくらい難しいだろう?)、電子メールを送ったり、ウェブサーフィンをするためのレッスンを受けることができる。さらに高度なことを学びたいなら、「Going Further」コースをとれば、メディアの同期、「Google Maps」を使った検索、ウィジェットの利用方法などを習得できる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加