logo

ヤフー、米国向け「Yahoo Go for Mobile 2.0」をリリース

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年06月21日 11時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Yahooは米国時間6月19日、「Yahoo Go for Mobile」の最新バージョンを米国向けに発表した。拡張された同サービスは、ウェブページのロード時間が短縮され、閲覧可能な添付ファイルの種類も増加した。さらに、衛星写真とハイブリッド地図が利用でき、交通状況も確認できる。また、Yahoo Address Bookの検索やYahoo Calendarの利用が可能となった。

 Yahoo Go for Mobile 2.0は、22日にカナダ、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、スペイン、英国、タイ、ベトナムで、ローカライズされたベータ版が公開される予定だ。

 Yahooはまた、アジアの主要携帯電話事業者と携帯端末用検索サービス「OneSearch」について提携した。これらの事業者は、フィリピンのGlobe Telecom、インドのIdea Cellular、韓国のLG Telecom、マレーシアのMaxis Communications Berhad、インドネシアのPT Telekomunikasi Selular(Telkomsel)、そして、Taiwan Mobile。YahooのOneSearchでは、携帯電話からのニュース、ウェブ画像、天気、写真などのサイトへの素早いアクセスが可能となる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集