logo

「Silverlight」のLinux版「Moonlight」がまもなく登場

文:Martin LaMonica(CNET News.com) 翻訳校正:藤原聡美、福岡洋一2007年06月20日 18時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オープンソースの「Mono」プロジェクトは、Microsoftが開発を進めるブラウザ用プラグイン「Silverlight」のLinux版の初期バージョンを、今週中に発表する模様だ。

 Silverlightはインタラクティブなウェブアプリケーションをブラウザで表示するためのプラグインで、2007年秋に「Silverlight 1.1」のリリースが予定されている。MonoプロジェクトのプラグインはSilverlight 1.1に基づくもので、「Moonlight」と呼ばれている。Moonlightの開発作業がスタートしたのは、Microsoftのウェブ開発者およびデザイナー向けカンファレンス「Mix '07」開催後の2007年5月だ。

 Moonlightが完成すると、Linuxユーザーは、ウェブ上にある動画などのSilverlightコンテンツを見たり、リッチインターネットアプリケーションを実行したりできるようになる。

Swiss Beat 提供:Mono project
SilverlightのLinux版であるMoonlight

 Moonlightのアルファ版は、パリで現地時間6月21日に開催されるMicrosoftのMixカンファレンスで披露される予定だ(Microsoftも、Silverlightをベースにしたマッシュアップアプリケーション構築ツール「Microsoft Popfly」をここで披露する計画)。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集