グーグル、スライドショーツールのZenterを買収

文:Josh Lowensohn(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2007年06月20日 10時50分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間6月19日、オンラインスライドショーツールを開発するZenterを買収したことを発表した。Googleのスライドショー製品についてはこれまでにも噂があり、同社最高経営責任者(CEO)Eric Schmidt氏も4月に開催の「Web 2.0 Expo」で、Google Docs and Spreadsheetsの新アプリケーションについて言及していた。

 Zenterとは別に、Googleは4月にプレゼンテーション開発企業Tonic Systemsを買収している。ZenterはTonic Systemsに統合される。

 Zenterは、サービスを3月中旬に初公開している。同サービスは、プレゼンテーションをウェブブラウザで閲覧および共有可能にするため、「Microsoft PowerPoint」で作成したプレゼンテーションのインポートや、ウェブ上にあるコンテンツの取得を可能にしている。また、PowerPointと競合する他のウェブベース製品同様に、ライブブロードキャストの作成ができる。

 Googleは、正式なプレゼンテーション用アプリケーションの公開時期について明らかにはしていない。しかし、先週、同社のGmailサービスでは、アプリケーションをインストールしなくても、添付されたPowerPointファイルをメッセージウィンドウ内で表示できるようになっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加