logo

カプコン、PCゲーム市場へ本格的に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは6月12日、北米のエンターテイメントソフトウェア開発会社であるValve社のPC用ゲーム配信システム「Steam」を通じ、全世界のPCゲーム市場にゲームタイトルを配信すると発表した。Steamを使用する日本初のゲームパブリッシャーとなるという。

 配信予定のタイトルは、「デビル メイ クライ 3 Special Edition」と「鬼武者3」、「ロスト プラネット」、「スーパーパズルファイターII ターボ HD Remix」など。

 カプコンでは、海外を中心に年々拡大するPCゲーム市場において、同社のシェアを拡大すべく有力コンテンツを投入し、ユーザー層のさらなる拡大を図っていくと説明する。

 Steamは、ゲームなどのコンテンツ配信に関して、多くの機能を備えたシステム。すでに1300万人以上のユーザーに対し、多種多様なゲームを配信した実績を持つという。

-PR-企画特集