logo

DACとエルゴブレインズ、広告メディア開発プロジェクトを発足

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)とエルゴ・ブレインズは6月11日、新たな広告メディアの企画開発・販売強化を目的としたプロジェクトを発足すると発表した。

 両社は、2004年9月よりCGM型のパブリシティ掲載依頼サービス「PUB-BLOG〜パブログ」を共同開発し、サービス提供した実績を持つ。今回のプロジェクトでは、これに続く第2、第3の新規広告メディアをスピーディかつシームレスな体制のもとで開発し、取引先の広告会社に向けて提供、販売することを企図している。

 プロジェクトの具体的な事項として、DACの顧客広告会社や、ナショナルクライアントを中心とした顧客広告主のニーズを的確にくみ上げた広告メディア開発の推進と、エルゴ・ブレインズが保有する約210万人のドリームメール会員を活用した新しい広告メディア開発の推進、第3者事業パートナーを含めたメディア開発フレームワークの検討をあげ、両社から当該プロジェクト専属の人材を登用するという。

 両社では、本プロジェクトを通じて、Web 2.0系メディアを順次企画・開発し、新しいマーケティング・広告宣伝の展開手法を幅広く提供していくと説明する。

-PR-企画特集