ビクターから110V型のフルハイビジョンプロジェクションテレビ--7月より受注開始

エースラッシュ2007年06月08日 19時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビクターは6月8日、110V型のフルハイビジョン対応プロジェクションテレビ 「HD-110MH80」を、7月から受注開始すると発表した。

 HD-110MH80はビックスクリーンEXEシリーズの新製品だ。110V型と大画面サイズ ながら、消費電力は同社の37V型液晶テレビと同程度で、家庭用のコンセントで使用 可能となっている。D-ILAデバイスを3枚使用し、89%の高開口率と高反射率を実現、 明るく滑らかな映像表現を可能にしたのも特徴だ。また、高画質映像技術 「GENESSA」や、低域の音質を向上させる「MaxxBass」なども搭載している。

 販売は受注生産で行うため、注文後3カ月以上要する場合があるという。また、 設置にあたっては床の補強工事等も必要となる。価格はオープン価格だ。

HD-110MH80 「HD-110MH80」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加