KDDI、au携帯電話向け「骨伝導レシーバーマイク01」

エースラッシュ2007年06月07日 19時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは6月7日、au携帯電話向けの「骨伝導レシーバマイク01」を7月に発売すると発表した。

骨伝導レシーバマイク01 「骨伝導レシーバマイク01」

 骨伝導レシーバマイク01は、頭がい骨などを通じて聴覚器官に音を振動として伝える圧電式の骨伝導技術を使ったレシーバマイクだ。周囲に騒音がある場所での通話や、通常の携帯電話では音を聞き取りにくいユーザーの通話を助けてくれる。また、テレホンコイルを搭載しており、対応する補聴器のユーザーも利用できる。

 本体サイズは高さ115mm×幅31mm×奥行き27mm、重量は約49gで、携帯電話との接続には平型イヤホンマイク端子を使用する。電源は単4形乾電池2本で、アルカリ電池を使用した場合には約25時間動作する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加