KDDIと沖縄セルラー、au携帯電話の新ラインナップ「W44K II」と「A5526K」の販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは5月30日、au携帯電話の新ラインナップとして、「W44KII」を5月30日に、「A5526K」を5月31日にそれぞれ販売開始すると発表した。

 W44KIIは、薄さ15.3mm(最厚部約17.6mm)の本体に、オートフォーカス付201万画素カメラを搭載。約2.4インチASV液晶やPCサイトビューアー、赤外線通信機能、外部メモリ、アドレス帳1000件などを備えている。

 テンキーには「パネル型フレームレスキー」を搭載。テンキー1つ1つの周囲に段差を設け、上下左右隣り合うキーが触覚で区別しやすくなっている。W44KIIの本体重量は電池装着時で約118gで、連続通話は約190分、待ち受け時間は約260時間。本体カラーは、フォーミーホワイト、ブレイシングブルー、プレシードブラウンとなっている。

 A5526Kは、薄さ14.7mm(最厚部約16.8mm)の本体に、約2.4インチASV液晶や131万画素カメラ、赤外線通信、EZ・FM、外部メモリ等の基本機能を搭載。W44KII同様テンキーにはパネル型フレームレスキーを採用している。

 また、読みやすさや気づきやすさを考慮した「でか文字」、「でか受話音」、「でか着信音」、「でかバイブ」、「でか時計」、「でかアラーム」、「でかメニュー」、「でかピクト」の8つの「でか」機能を搭載。さらに、防犯ブザーや「災害時ナビ」、ケータイを失くした時に備える安心ロックサービス、および遠隔ロック機能も備えている。

  A5526Kの本体重量は電池装着時114gで、連続通話は約180分、待ち受け時間は約300時間。本体カラーは、スティーリーレッド、ディーセントシルバー、シルキーホワイトとなっている。

「W44KII」と「A5526K」 「W44KII」(左)と「A5526K」(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加