logo

わずか22.7gのボディに最新の機能とアイデアを内蔵--サムスン「YP-U3」 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本サムスン
YP-U3AB
内容:タッチパッド操作や有機ELディスプレイと最新鋭の装備を満載したデジタルプレーヤーがサムスンから登場した。YP-U3は、USBメモリのようなコンパクトボディに、4Gバイトメモリを搭載。インターフェースにはスライド式のUSB端子を採用するなど、最新の機能とアイデアがふんだんに盛り込まれている。

独自のDNSe採用で、サラウンド感ある再生音

 YP-U3の音楽再生機能には、同社独自の高音質サウンド技術「DNSe(Digital Natural Sound Engine)」が搭載されている。これは、音を前後左右に拡張し低音を強調することで、まるでコンサート会場にいるような立体的な音響を実現する技術。本格的なホームシアターシステムには比ぶべくもないが、付属のイヤホンでも手軽に迫力あるサウンドを楽しめるのはうれしい。

 音楽ファイルを再生する際は、音質だけでなく再生速度を選ぶこともできる。速度は7段階の調整ができ、指定区間のリピートも可能なため、語学学習などにも役立つ。

  • 独自の高音質サウンド技術「DNSe」が搭載されており、付属のイヤホンでも手軽に迫力あるサウンドを楽しめる

  • DNSeを選ぶと、まるでコンサート会場にいるような臨場感のある立体的なサウンドを楽しむことができる

  • ワールドワイドFMチューナーが搭載されており、世界中でFMラジオを聴くことができる

 ちなみに、再生可能な音楽ファイル形式はMP3、WMA、OGGの3種類で、ビットレートはそれぞれ8〜320kbps、48〜192kbps、Q0〜Q10までサポートしている。また、WMAはデジタル著作権管理のDRM9に対応しているため、音楽配信サイトからダウンロードしたファイルを再生することも可能だ。

  • 本体にマイクが内蔵されており(上)、ボイスレコーディングが可能。録音された音声は、MP3形式で保存される(下)

 なお、製品には専用ソフトが付属しており、PC上で音楽ファイルを一元管理したり、YP-U3に音楽ファイルを転送したりすることができる。ただし、音楽ファイルの転送は直接YP-U3のメモリ上にドラッグ&ドロップしてコピーするだけでもOKなので、付属の音楽管理ソフトをインストールしていなくても製品を使用することはできる。

 このほか、YP-U3は、メインの音楽再生機能以外にもワールドワイドFMチューナーやボイスレコーディング機能などを備えている。ボイスレコーディング機能は音質自体はさほどいいわけではないものの、MP3形式で録音してくれるのが便利。ちょっとしたメモや会議の録音に役立ちそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]