logo

ぷらら、フィルタによりブロックされた有害サイトの件数をグラフで公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ぷららネットワークスは5月22日、無料セキュリティサービス「ネットバリアベーシック」のURLフィルタによって表示がブロックされた有害サイトの件数をグラフ化し、公開を開始した

 ぷららではすでに、パケットフィルタによってブロックした通信の件数をグラフ化して公開しているが、新たに有害サイトの件数のグラフも公開していく。これは、ネットバリアベーシックの有効性を理解し、情報セキュリティ対策への関心を高めることを目的としたもの。

 グラフは、URLフィルタで5分間にブロックしたサイトの総件数をカウントして日間および週間で表示し、1時間ごとに更新する。表示の切り替えはタブによって行える。またぷららでは、6月14日からWinnyフィルタによるブロック状況も公開する予定としている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]