logo

J-Payment、Second Life内での決済代行サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 J-Paymentは5月22日、仮想世界「Second Life」内での決済代行サービスと参入企業向けのコンサルティングサービスの提供を開始した。

 決済代行サービスは、J-PaymentのECサイト構築とインターネット決済のノウハウを生かし、Second Life内でのショッピングスペース構築と、ショッピングスペースでの決済代行を担当するというもの。決済システムの導入にあたっては、同社のサポートチームがバックアップを行う。導入後の決済状況の確認は、同社のインターネット決済サービスと同様の管理画面で一元管理可能となっている。

 一方、コンサルティングサービスは、Second Lifeへの参入を検討している企業に対して、Second Life内のの環境調査からオフィスの設立、プロモーションまでをコンサルティングし、Second Life内でのビジネスをトータルにバックアップするサービス。J-Paymentオリジナルのオフィスオブジェクトを提供するため、3Dモデリングの知識がなくてもSecond Lifeにオフィスを持つことができる。また、Second Life内の3Dオブジェクトの作成を代行するコンテンツ作成サービスも提供するという。

 なお、J-Paymentは、今回のサービス開始にともない、Second Life内にオフィスを設立している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]