logo

ロジテック、iPodで楽しむ本格Hi-Fiオーディオ3機種を発表

加納恵(編集部)2007年05月23日 11時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジテックは、音響メーカー「ティアック」との共同企画による、iPod用サウンドシステム「LDS-Xi900BK」「LDS-Ri500」「LDS-Si100」の3機種を6月中旬より発売する。価格はすべてオープンだ。

 ロジテックがiPod対応のサウンドシステムをティアックと共同開発するのは前機種に引き続き2度目となる。

 各製品の特長は下記の通り。

●LDS-Xi900BK 2.1chHi-Fiサウンドシステム
予想実勢価格:2万4800円

バスレフ型サブウーファーとフラットスピーカーによる2.1chHi-Fiサウンドシステム。フラットスピーカーの開発で定評のあるNXT社製の「NXT Surface Soundテクノロジー」を採用し、広い範囲に均一に音を伝えることができる。2系統の外部入力端子に加え、ビデオ出力端子も備え、テレビに接続すればiPod Video内の映像再生も行える。
対応iPod:iPod(第4、5世代)、iPod mini、iPod nano

LDS-Xi900BK 2.1Hi-FiサウンドシステムのLDS-Xi900BK。壁掛け金具も同梱される

●LDS-Ri500シリーズ Hi-Fiサウンドシステム
予想実勢価格:1万7800円

65mmのフルレンジスピーカーに、FM/AMチューナー、BASSやTREBLEなどの音質コントロールを一体化したサウンドシステム。ボリュームや各種切り替えなどに大きめのつまみを採用したレトロ感あふれるデザインだ。本体はAC電源のほか、6本の単3乾電池でも駆動が可能。キャリングハンドルも装備し、アウトドアでも使用できる。ブラックとホワイトの2色を用意する。
対応iPod:iPod(第4、5世代)、iPod mini、iPod nano

LDS-Ri500 LDS-Ri500シリーズ

●LDS-Si1シリーズ Hi-Fiサウンドシステム
予想実勢価格:1万4800円(LDS-Si101)、1万2800円(LDS-Si100)

スリムスタイルのサウンドシステム。45mmのフルレンジスピーカーを搭載し、幅広いレンジでの高音質再生が可能。背面にパソコン接続用のコネクタを装備し、データ通信も行える。LDS-Si101は、現行iPod shuffleにも対応する。本体カラーはホワイトとブラックの2色を用意。ホワイトモデルのみ、iPod nano、shuffleのカラーバリエーションに合わせて、カラーラバーゴムを付属する。
対応iPod:iPod nano、iPod shuffle

LDS-Si1 LDS-Si1シリーズ

-PR-企画特集