ケータイカメラで本人確認--インデックス、プロミス向けに携帯電話で融資申し込めるアプリ

ニューズフロント2007年05月21日 15時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インデックスは5月21日、プロミス向けに、FOMA携帯電話のカメラで運転免許証などを撮影することで、融資を申し込めるアプリケーション「携帯申込アプリ」を開発したと発表した。プロミスが携帯電話向け公式サイト(http://2634.jp)からダウンロード配布する。

 従来プロミスへの融資申し込みは、PCや携帯電話から行う場合でも、運転免許証などの本人確認書類を郵送するか、店舗や自動契約機へ持参する必要があった。インデックスが開発したアプリではこうした手間を省き、審査の簡素化、高速化を図ったとする。

 アプリに氏名、生年月日、性別など必要事項を入力したあと、本人確認書類の画像を撮影、送信すると審査結果を閲覧できる。個人情報保護に向け、撮影画像をSSL暗号化した環境で取り扱うほか、借り入れと返済のシミュレーションを融資申し込み前に確認できる機能も備える。

 なお、偽造の本人確認書類による申し込みを防ぐため、高精度カメラを搭載した携帯電話での利用を前提にしている。FOMAのユーザーは携帯電話からプロミスの公式サイトにアクセスすることで、利用の可否を調べられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加