次世代ディスクの再生、作成が行える--ジャングル「TotalMediaExtreme」を発表

加納恵(編集部)2007年05月16日 21時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトウェアの販売、開発などを行うジャングルは、米カリフォルニアに本拠地を置く、アークソフトのBlu-ray/DVDライティング統合ソフトウェア「ArcSoft TotalMediaExtreme」とRAW現像ソフト「ArcSoft DigitalDarkroom」を発表した。6月7日より発売される。

麻倉怜士氏 特別講演を行った麻倉怜士氏

 発表会会場では、日本画質学会副会長、デジタルメディア評論家の麻倉怜士氏による「本格化するハイビジョン時代」と題された特別講演が行われた。

 「ハイビジョンはたった10年で普及した、大画面で高画質を楽しめるフォーマットです。現在人気の薄型テレビもハイビジョンというフォーマットが確立されていなければ、ここまで普及することはなかったでしょう。今後はパッケージメディアのハイビジョン化が進むことで、クリエイティブメディアにおけるハイビジョン化が急速に進むと考えられます」と話した。

 「ArcSoft TotalMediaExtreme」は、Blu-ray/DVDのライティング統合ソフトウェアとなる。マシン性能に依存せず、スムーズなBlu-ray、HD DVDディスクの再生が行えるほか、オーサリング、バックアップといった一連の作業をこなせる。

 なお、オーサリング、バックアップまで行えるのは、Blu-rayとDVDのみでHD DVDには対応していない。

 統合ソフトの「ArcSoft TotalMediaExtreme」のほか、オーサリングに特化した「ArcSoft TotalMediaAuthor」、再生機能に特化した「ArcSoft DigitalTheatre」も同時発売される。

 主な動作環境は、OS:Windows Vista、Windows XP、CPU:CoreDuo T2700、Core2Duo E6300以上(Blu-ray、HD DVD再生時)、メモリ:1Gバイト以上(Blu-ray、HD DVD再生時)。

  • ArcSoft TotalMediaExtreme
    Blu-ray/DVD統合ライティングソフト 価格:1万6590円
  • ArcSoft TotalMediaAuthor
    Blu-rayムービー作成オーサリングソフト 価格:1万290円
  • ArcSoft DigitalTheatre
    Blu-ray/HD DVD、DVD再生ソフト 価格:1万290円
Blu-ray/DVDライティングソフト ArcSoft TotalMediaExtreme(左)、ArcSoft TotalMediaAuthor(中央)、ArcSoft DigitalTheatre(右)

 また、静止画用のソフトウェアとして、RAW画像を高速処理できる「ArcSoft DigitalDarkroom」も発売される。

DigitalDarkroom ArcSoft DigitalDarkroom

 主要メーカーのデジタル一眼レフカメラ、RAW形式に対応しており、データの高速処理が可能だ。補正前後の状態を同時に表示できる「ビフォーアフター表示」で、画面上で比較しながら補正が行える。

 対応データはRAWデータのほかJPEG、TIFFとなる。露出、ホワイトバランスなどの補正ツールも内蔵している。

 主な動作環境は、OS:Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、CPU:Intel Pentium III、AMD Athlon相当以上、メモリ:512MB以上となる。

  • ArcSoft DigitalDarkroom
    RAW現像ソフト 価格:1万8690円
  • ArcSoft DigitalDarkroom 特別優待版
    価格:1万34400円(デジタルカメラ付属ソフトや市販のデジタルカメラ関連ソフト所有者が対象となる)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加